美容・健康

最近よく聞く「幹細胞コスメ」ってどんなもの?若返りに効果あり?美容のプロにQ&A

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】最近、耳にする幹細胞コスメって?

幹細胞コスメとは、どんなものなのでしょうか。幹細胞が配合されているの?遺伝子組み換え食品のようなイメージですが、実際は?

【回答】植物の幹細胞を成分として配合したり、培養液の上澄みを精製し、配合したものです

回答者/近藤須雅子さん(美容ジャーナリスト)

“幹細胞コスメ”というネーミング。山中伸弥・京都大学教授のiPS細胞を連想させて、なんだか刺激的ですね。エイジングケア製品の紹介に使われていることも多く、強力な若返り効果があるような印象です。

とはいえ、この“幹細胞”、生物にとってごくごく当たり前のもの。髪や爪が伸びたり、傷を治したり、血液や皮膚をつくったりと、私たちの身体は絶え間なく細胞分裂を行い、成長や再生、修復を繰り返しているわけですが、その大元となるのが、この幹細胞なのです。つまり新しい細胞を生み出すお母さん細胞なんですね。

もちろん、化粧品の配合成分としてはヒト細胞は認められていませんし、配合しても細胞はすぐに死んでしまい、意味がありません。なによりも、ただ配合して塗ればいいのなら、iPS細胞による再生医療が国家プロジェクトになるわけもないですよね。もちろん、いずれもナンセンス。

大きく2つのタイプがあります

では、いわゆる幹細胞コスメとはどんなものかというと、大きく2つのタイプがあります。ひとつは、枝や芽を伸ばし成長させる植物の幹細胞を“植物成分”や“植物エキス”として配合し、植物の成長する力をケアに取り入れようというもの。

ヘレナ ルビンスタインのP.C.シリーズの“植物の始原細胞”も同じ考え方です。ちなみに“始原細胞”というのは、幹細胞以外のすべての細胞を生み出すことができる細胞のことです。

もうひとつは、ヒト幹細胞を使って細胞培養した際に使った培養液の上澄みを精製し、配合したもの。培養液には、細胞が成長するためのさまざまな成分が溶け込んでいるので、これを皮膚再生に役立てようというアプローチです。

いずれにしても、“幹細胞が持つ大きな可能性を取り入れたコスメ”、まさに21世紀の先進スキンケアといえますね。

近藤須雅子/Sugako Kondo

美容ジャーナリスト。京都生まれ。女性誌・美容誌をはじめ、多数の媒体で美容記事に携わり、35年以上にわたり最前線で活躍。趣味は着物、美術鑑賞など。

【連載】365日美と健康のお悩み相談室

イラスト/umao


質問・お悩みを募集中!・・・読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading