美容・健康

ヨーグルトでさらに栄養アップ。低カロリーでおいしい「寒天入りフルーツサラダ」

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】低カロリーで満腹感のあるレシピは?

最近、ダイエットメニューもマンネリ化しつつあります。低カロリーでも満腹感のある新しいメニューを開拓したいです。

【回答】「寒天入りフルーツサラダ」がおすすめです

ダイエット中のおすすめ食材として挙げたいのが「寒天」。

棒寒天はテングサ、オゴノリなどの海藻から作るトコロテンを昼夜の寒暖差を利用して凍結乾燥したもので、食物繊維、カルシウム、ビタミンKなどの栄養が豊富でありながら、カロリーも糖質もほとんどゼロ!という優秀な食材です。際立った味や香りがないので、さまざまにアレンジできます。

今回は書籍『毎日食べたい乾物ヨーグルトレシピ』より、この寒天を使った「寒天入りフルーツサラダ」をご紹介しましょう。

ヨーグルトでもどしてさらに栄養アップ

棒寒天は一般的には煮溶かして固めて使いますが、本書で提案しているのは、“ヨーグルト”でもどすこと。棒寒天をちぎってヨーグルトの水分で戻すことで、しっとりしっかりした食感になり、そのままサラダなどにも使えます。

また、海藻類に含まれる食物繊維やカルシウムは、骨の材料になる乳たんぱく質と一緒に摂ることで骨を強くすることが期待できるので、ヨーグルトでもどすことでさらに栄養価がアップします。

バルサミコ酢や黒こしょうでしっかりサラダに

棒寒天をヨーグルトでもどす方法は簡単。寒天とヨーグルトを容器に入れ、冷蔵庫で約8時間おけばできあがりです。

このヨーグルトもどし寒天を使ったフルーツサラダは、フルーツの酸味や甘みを堪能できる、彩り鮮やかな一品。しっとりもどった寒天がからむと一体感が生まれます。デザートのように見えますが、隠し味のバルサミコ酢や黒こしょうで味が締まり、しっかりサラダになります。

寒天入りフルーツサラダ

<材料(2人分)>
・棒寒天 1本
・プレーンヨーグルト 90g

・いちご 6個
・バナナ 1本
・キウイフルーツ 1個
・オリーブ油 大さじ1/2
・バルサミコ酢 大さじ1弱
・粗びき黒こしょう 適量

<作り方>
1.棒寒天は流水でさっと洗って水気をよく絞り、一口大にちぎってプレーンヨーグルトとともに容器に入れてよく混ぜる。蓋をして冷蔵庫で約8時間もどす。
2.いちご、バナナ、キウイフルーツはそれぞれ食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、1を加えて混ぜる。
3.オリーブ油を加えて軽く混ぜ、器に盛ってバルサミコ酢をそれぞれに半量ずつかけ、粗びき黒こしょうをふる。

DRY and PEACE

サカイ優佳子+田平恵美
2002年より食育ワークショップ「食の探偵団」を主宰。五感を重視し、食と社会のつながりを意識させるプログラムを開発してきた。2011年より、乾物は未来食という思いから、世界各地の知恵と料理法を研究し、「DRY and PEACE」として現代のライフスタイルに合った使い方を提案している。http://dryandpeace.com https://facebook.com/dryandpeace


『毎日食べたい乾物ヨーグルトレシピ』(世界文化社)

サカイ優佳子+田平恵美(DRY and PEACE)(著)

イラスト/umao 撮影/西山 航 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading