アート・カルチャー・ホビー

作家が語る“小説作法”とは? 人気連載「小説を書くということ」をまとめ読み【前編】

「小説を書くということ~作家が語る、書くこと、読むこと」2020年総集編【前編】

小説が読まれない、小説が売れない。そんな話を耳にする昨今。けれど、よい小説には日常とは別の時空を立ち上げ、読む人の心をとらえる“何か”があることは、いつの時代も変わらない事実。SNSやブログを通じて、誰もが書くことができる今、小説を書くとはどういうことなのか。小説家はどんなことを考えながら、小説を書き、読んでいるのか。作家の方々に、それぞれの小説作法を尋ねます。

人気連載「小説を書くということ~作家が語る、書くこと、読むこと」より、2020年に配信した記事を前後編にわたって一挙にご紹介します。後編は2021年1月2日(土)配信予定。

取材・構成・文/塚田恭子 撮影/大河内 禎(人物) 中島里小梨(静物)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading