アート・カルチャー・ホビー

映像の魔術師ロイ・アンダーソン監督最新作!映画『ホモ・サピエンスの涙』

〔今月のシネマ〕

『ホモ・サピエンスの涙』

©Studio 24

客が注文したワインをグラスから溢れてもなお注ぎ続ける初老のウェイター。銀行を信用できず、マットレスの下にお金を隠している男。廃墟と化した街並みを上空から抱き合って眺めている男女。カフェから流れてきた曲に合わせて踊りだす3人の少女たち……。

人類に起こりうるさまざまな悲喜劇をフラットな視線で見つめ、その先にある愛と希望を描く映像の魔術師ロイ・アンダーソン。

構図、色彩、そのトーンまで精緻に計算された、絵画を思わせる全33シーンの映像が余韻を残す。

『ホモ・サピエンスの涙』

2019年 スウェーデン・ドイツ・ノルウェー合作 76分
監督・脚本/ロイ・アンダーソン
出演/マッティン・サーネル、イェッシカ・ロウトハンデル
公式URL:http://www.bitters.co.jp/homosapi/
2020年11月20日より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

『家庭画報』2020年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading