アート・カルチャー・ホビー

日本橋の夏の風物詩「アートアクアリウム」が待望の常設展としてお目見え

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、家庭画報編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

お祭りでおなじみの種類から、稀少な品種まで、色鮮やかな金魚が舞う「アートアクアリウム」が、常設の美術館として開館しました。

アースアクアリウム・ジャポニズム

「アースアクアリウム・ジャポニズム」

3万匹を超える金魚が神秘的な世界へ誘う空間は、季節ごとに演出が変わるため、何度訪れても新感覚を味わえます。

ひと際目を引く巨大な水槽「アースアクアリウム・ジャポニズム」は、地球の美しさを表現したもの。自転する球体の中を錦鯉がゆったりと泳ぐ様がなんとも優雅です。

ボンボリウム

「ボンボリウム」

「ボンボリウム」のあるエリアは、江戸時代の花街をイメージした幻想的な趣が魅力。

鮮やかな金魚と日本らしいしつらいが織り成す、華やかな世界に酔いしれてみてはいかがでしょう。

Information

アートアクアリウム美術館

東京都中央区日本橋1-3-9

営業時間 10時~22時
定休日 年中無休
入場料 一般2300円(税込み)、小学生以下は無料。

https://artaquarium.jp/

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2020年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading