アート・カルチャー・ホビー

新たな人生にエールを送りたくなる映画『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』

〔今月のシネマ〕

※公開情報などの詳細は変更となっている場合もありますので、最新情報は公式ホームページ等でお確かめください。

『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』

©AB Svensk Filmindustri, All rights reserved

専業主婦として40年。家事を完璧にこなすことが自身の役目と信じていたブリット=マリー。

だが、夫が倒れたと知らせを受け、駆けつけた病院で愛人と鉢合わせした彼女は、スーツケースひとつで家を出る。

小さな村で、ユースセンターの管理人兼子どものサッカーチームのコーチの職に就いたブリット=マリーは、初めてずくめの日々のなかで徐々に笑顔を取り戻してゆくが……。

さまざまな出会いに刺激され、新たな人生に踏み出す。そんなブリット=マリーにエールを送りたくなる作品。

『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』

2019年 スウェーデン映画 97分
監督/ツヴァ・ノヴォトニー
出演/ペルニラ・アウグスト、ペーター・ハーバー、アンデシュ・モッスリング
公式URL:https://movies.shochiku.co.jp/bm/
※現在公開が延期されています。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

『家庭画報』2020年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading