アート・カルチャー・ホビー

“北欧のフェルメール” デンマークの画家、ヴィルヘルム・ハマスホイの絵画展

『ハマスホイとデンマーク絵画』

© Photo: Randers Kunstmuseum ヴィルヘルム・ハマスホイ 《背を向けた若い女性のいる室内》 1903-04年 ラナス美術館蔵

17世紀オランダ風俗画に影響を受け、「北欧のフェルメール」とも呼ばれるデンマークの画家、ヴィルヘルム・ハマスホイ(1864~1916年)。

身近な人物の肖像画、光と影が美しい静謐な室内画などで知られる。

1990年代以降、オルセー美術館やグッゲンハイム美術館などで回顧展が開催され、再び高い評価を得ている。日本でも2008年に回顧展が開かれ、美術ファンの間で話題となった。

そのハマスホイを中心に、デンマークの近現代の作家たちが、北欧の豊かな自然やあたたかい家庭などを描いた絵画を紹介する。

『ハマスホイとデンマーク絵画』

東京都美術館 企画展示室
2020年1月21日~3月26日
休室日:月曜、2月25日(2月24日、3月23日は開室)
入館料:一般1600円
URL:https://artexhibition.jp/denmark2020/
ハローダイヤル:03(5777)8600
山口に巡回

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2020年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading