アート・カルチャー・ホビー

サイモン・スティーヴンスの最新作『FORTUNE』を、世界に先駆けて日本で初上演

〔今月の舞台〕

PARCO PRODUCE 2020『FORTUNE(フォーチュン)』

フォーチュン

ゲーテの代表作『ファウスト』をテーマにした、英国を代表する劇作家サイモン・スティーヴンスの最新作『FORTUNE』を、世界に先駆けて日本で初上演。

映画監督として成功したものの、常に喪失感を抱えて生きている主人公フォーチュンを演じるのは、森田 剛。フォーチュンが惹かれる若き映画プロデューサーを吉岡里帆、フォーチュンに“契約”を持ちかける女ルーシーを田畑智子が演じるほか、根岸季衣、鶴見辰吾らが出演。

演出は英国のさまざまな劇場で多くの作品を手がけてきたショーン・ホームズ。

吉岡里帆さんインタビュー>>

PARCO PRODUCE 2020
『FORTUNE(フォーチュン)』

東京芸術劇場 プレイハウス
~2020年2月2日
全席指定1万500円
パルコステージ:03(3477)5858
公演の詳細はこちら>>
2月以降に松本、大阪、北九州公演あり

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2020年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading