アート・カルチャー・ホビー

英国ロイヤル・オペラが4年ぶりに来日!

今月の音楽

『英国ロイヤル・オペラ』

『英国ロイヤル・オペラ』Photo ROH / Catherine Ashmore

英国ロイヤル・オペラが4年ぶりに来日。

ゲーテの劇詩が題材のグノー作曲「ファウスト」全5幕と、英国が誇る劇作家シェイクスピアの悲劇をオペラ化したヴェルディ作曲「オテロ」全4幕を上演する。

指揮は、2002年から同歌劇場の音楽監督を務めるアントニオ・パッパーノ。

物語の舞台を16世紀ドイツから1870年代のパリに置き換えた「ファウスト」の演出はデイヴィッド・マクヴィカー、出演はヴィットリオ・グリゴーロほか、「オテロ」の演出はキース・ウォーナー、出演はグレゴリー・クンデほかを予定。

『英国ロイヤル・オペラ』

「ファウスト」

●東京文化会館
2019年9月12日・15日・18日
●神奈川県民ホール
2019年9月22日

「オテロ」

●神奈川県民ホール
2019年9月14日・16日
●東京文化会館
2019年9月21日・23日

S席5万9000円ほか
NBSチケットセンター:03(3791)8888
公演詳細、チケット予約はこちら>>

表示価格はすべて税込みです。

取材・構成・文/岡﨑 香

『家庭画報』2019年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading