アート・カルチャー・ホビー

「ストラディヴァリウス」は何故300年を経ても 人々の心を魅了するのか?

奇跡の音色が今秋やってくる!

スペシャル動画にてその奇跡の音色をお聞きください!

『家庭画報』2018年9月号の『「音楽」を愛す』特集にて世界最高峰のヴァイオリン「ストラディヴァリウス」の魅力について大きくフィーチャーしています。美術品のような魅力も携えた名器の秘密に迫るべく、生誕地であるイタリアの古都・クレモナを現地取材。どのような時代背景に生まれ、何故300年以上経ても人々の心を魅了しているのかを紐解きます。本誌特別取材では、現存するストラディヴァリウスのなかでも、最高傑作といわれる「サン・ロレンツォ」を特別撮影。詳細はぜひ本誌をご覧くださいませ!

Information

東京ストラディヴァリウス フェスティバル2018  開催!

  • 『家庭画報』本誌で特集した「ストラディヴァリウス」をテーマにしたフェスティバルが東京で開催中。目玉はアジア初、21挺のストラディヴァリウスが集結する「ストラディヴァリウス300年目のキセキ展」。そのほか演奏家によるコンサート、製作風景を展示するワークショップなども話題。詳細は、公式サイトにて。

    「ストラディヴァリウス300年目のキセキ展」
    期間:2018年10月9日(火)~15日(月)
    場所:六本木ヒルズ 森アーツギャラリー( 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52~53階)
    TEL:03-5777-8600
    入場料:2300円(税込み)

    ※開館日時は以下の通りとなります。不規則となりますのでご確認の上ご来場ください。
    10月  9日(火) 15時~22時
    10月10日(水) 10時~17時30分
    10月11日(木)12時~17時30分
    10月12日(金)10時~17時30分
    10月13日(土)10時~22時
    10月14日(日)10時~22時
    10月15日(月)10時~17時30分
    ※最終入館は各閉館時間の30分前まで

    公式サイトURL:https://tsf2018.com/

     

撮影/阿部 浩 取材協力/日本ヴァイオリン

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading