アート・カルチャー・ホビー

古今東西の権力者たちが愛した美術品が一堂に。「ボストン美術館展 芸術×力」

〔今月の美術〕
ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)

ボストン美術館

アンソニー・ヴァン・ダイク 《メアリー王女、チャールズ1世の娘》1637年頃 Museum of Fine Arts, Boston, Given in memory of Governor Alvan T. Fuller by the Fuller Foundation Photograph © Museum of Fine Arts, Boston

2020年に予定されながらも新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった本展が、待望の開催。

50万点にものぼるというボストン美術館の所蔵作品のなかから、古今東西の権力者たちが愛し、活用してきた美術品約60点を紹介。

「日本にあれば国宝」ともいわれるボストン美術館所蔵の二大絵巻《吉備大臣入唐絵巻》、《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》も展示される。

ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)

東京都美術館
〜2022年10月2日まで
休室日:月曜、(9月26日は開室)
開室時間:9時30分~17時30分(金曜は20時まで)
観覧料:一般2000円
ハローダイヤル:050(5541)8600
URL:https://www.ntv.co.jp/boston2022/
*日時指定予約制(当日券あり)

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2022年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading