アート・カルチャー・ホビー

【イベントのご案内】京都・妙心寺退蔵院で坐禅・写経を体験し、禅の心に触れる

「心を調える」秋、京都で新体験 時代の変わり目、何かと心がざわめき、心が調わないと感じる日々が続きます。今、私たちに必要なのは、心をからっぽにし、頭を整理する時間です。自分の心に、自分の人生に深く残る何かを求めて、日本の心の原点、京都に旅立ちます。イベント一覧はこちら>>

『家庭画報』2022年10月号イベントのご案内
妙心寺退蔵院で禅の心に触れる会

不変の美を表す退蔵院「元信の庭」。16世紀後半、狩野派2代目狩野元信が作庭したと伝わる枯山水庭園を前に心を調える。庭の常緑樹が、「不変の美」を表現している。

妙心寺の塔頭、退蔵院にて坐禅、写経を体験し、禅の心に触れるひとときをお過ごしいただきます。閉門後に貸し切りで、ライトアップされた枯山水の「元信の庭」をはじめ、紅葉の池泉回遊式庭園「余香苑」を散策後、精進料理のコースをお召し上がりいただきます。

【キャンセル待ち受付中】
妙心寺退蔵院で禅の心に触れる会

日時:2022年11月26日(土)16時~20時
16時 受付開始
16時15分 写経とご住職によるお話
17時30分 座禅
18時 庭園拝観
18時30分 「精進料理 阿じろ」の食事
20時 終了予定
会場:妙心寺・退蔵院(京都市右京区花園妙心寺町35)
参加費:お一人さま4万円
※税込み、退蔵院での坐禅、写経、拝観料、ご夕食代を含む。
※食事の際、アルコールをご注文されるかたは、当日各自でのご精算をお願いいたします。
募集人数:15名(同伴者1名さままで可。お一人さまでの応募も可。応募者多数の場合、抽選)
※応募受付は終了し、現在キャンセル待ちを受け付けております。
空席が出てご案内可能となった場合のみ、家庭画報事務局(kgsalon@sekaibunka.co.jp)よりメールにてご連絡いたしますので、許可をお願いいたします。
※現地集合、現地解散となります。
お問い合わせ:03(3262)5851(土曜・日曜・祝日を除く10時~17時)
※新型コロナウイルスの感染状況により実施日や内容、時間が変更になる場合があります。

表示価格はすべて税込みです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 9月30日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading