アート・カルチャー・ホビー

古都の季節や情景を香りで楽しむ“香老舗”。「薫玉堂」が京都寺町店をオープン

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

1594年に京都で創業した日本最古の御香調進所「薫玉堂」が、“心を癒やす香りを誂える”をテーマに京都寺町店をオープンしました。

お香

「寺町705」(20グラム、1980円)

天然の原料を用いて、代々伝わる調香帳をもとに、京都の風情を感じるお香を展開します。写真上の線香「寺町705」は、新旧が混在する寺町を彷彿させる複雑でまろやかな香りの限定品。

薫玉堂

「香袋ワークショップ」(2200円)

黒を基調としたモダンな店内では、ハーブやお香の原料を好みのレシピで調合し香袋を作れる「香袋ワークショップ」などの体験も充実しています。

Information

薫玉堂寺町店

京都市中京区寺町通二条上ル西側要法寺前町705-2

TEL 075(222)5860
営業時間 10時~18時
定休日 水曜

https://www.kungyokudo.co.jp/

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2022年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading