アート・カルチャー・ホビー

歌と文学が生きる活力に。実話に基づいた2本の注目映画から、人生の教訓を見出す

実話に基づいた物語に人生の教訓を見出す

歌と文学が生きるための活力となることを気づかせてくれる実話から生まれた二つの映画。

『シング・ア・ソング! 〜笑顔を咲かす歌声〜』

『シング・ア・ソング! 〜笑顔を咲かす歌声〜』

© MILITARY WIVES CHOIR FILM LTD 2019  配給:キノフィルムズ

『シング・ア・ソング!〜笑顔を咲かす歌声〜』の主人公は、愛する夫を戦地へと見送り、無事を祈りつつ不安と隣り合わせに生きる軍人の妻たち。

苦難を乗り越えようという目的で結成した合唱団が評判を呼び、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われる戦没者追悼イベントへの出演の招待状が届く。

2009年にキャタリック駐屯地に在住する軍人の妻たちが始めた活動が題材となっている。夫の帰りを待つだけだった日々が“自分の声”を見つけたことで、笑顔を取り戻す様子が、とても素敵だ。

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』

9232-2437 Québec Inc – Parallel Films(Salinger) Dac © 2020 All rights reserved. 配給:ビターズ・エンド

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』はジョアンナ・ラコフの自叙伝『サリンジャーと過ごした日々』を映画化したもの。

作家を夢見るジョアンナは、ニューヨークにある老舗の出版エージェンシーでJ・D・サリンジャーを担当する女性上司のアシスタントとして働く。

大量に届くサリンジャーへのファンレターに素っ気ない定型文で返事を書くという役割を命じられるのだが、個人的に返事を書いてしまう。それが、ジョアンナ自身が自らを見出していくきっかけとなる。

文学に触れる時間を愛おしく感じさせてくれる。

『シング・ア・ソング! 〜笑顔を咲かす歌声〜』

2019年 イギリス 112分
監督/ピーター・カッタネオ
出演/クリスティン・スコット・トーマス、シャロン・ホーガン、ジェイソン・フレミング、グレッグ・ワイズ
URL/https://singasong-movie.jp/
ヒューマントラストシネマ渋谷・有楽町、グランドシネマサンシャイン池袋ほか全国順次公開中


編集部おすすめ
『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』

2020年 アイルランド・カナダ合作 101分
監督・脚本/フィリップ・ファラルドー
出演/マーガレット・クアリー、シガニー・ウィーバー
URL/https://bitters.co.jp/mynydiary/
新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

構成・文/山下シオン

『家庭画報』2022年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

8月号 7月1日発売

軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading