アート・カルチャー・ホビー

日本各地の名品が集まる「THE COVER NIPPON ジカバー・ニッポン」。15周年を記念し、矢野きよ実さんの書展を開催!

日本各地から厳選した衣食住の品を扱う、東京・六本木のライフスタイルショップ「THE COVER NIPPON ジカバー・ニッポン」が、今年でオープン15周年を迎えました。それを記念し、同店では2022年5月8日まで、タレントで書家の矢野きよ実さんの書展を開催。今、店内は力強くダイナミックな作品であふれています。

「THE COVER NIPPON ジカバー・ニッポン」の店内。多彩な商品とともに矢野さんの書が並ぶ。

名古屋弁による軽快なトークで人気の矢野きよ実さん。テレビやラジオなどで活躍するかたわら、17歳から始めた書で表現する、独特の世界観が注目を集めてきました。書を通じた東日本大震災の被災地支援のほか、医療、教育、福祉など様々な分野で精力的に活動する中で、「THE COVER NIPPON ジカバー・ニッポン」との縁の始まりは、同店による初のオリジナルブランド「いい日になりますように」のロゴを手がけたことでした。

「いい日になりますように」は日本茶と茶器のブランド。丁寧に育まれた選りすぐりの茶葉やこだわりのお菓子、職人の手仕事が息づく器を通して、上質で豊かな「日本茶時間」を提案する。写真は「宝瓶・小煎茶碗&浅蒸し煎茶リーフセット」8000円。

“心地良い一日のはじまり”をイメージしたブランド名が矢野さんの筆によってのびやかに表現され、贈り物にもぴったりのパッケージが誕生。「THE COVER NIPPON ジカバー・ニッポン」店頭やオンラインでの販売に加えて、2021年12月には独立したブランドストアが帝国ホテル内にオープンし、商品をじっくりと選ぶことができるようになりました。

六本木店の展示では、大小さまざまな「いい日になりますように」の書作品を中心に、「無敵」や「つながる」など、矢野さんを代表する作品の数々を見ることができます。また、作品をもとにした矢野さんオリジナルのグッズも販売中。

日常を彩るメイドインジャパンの逸品とともに、書と言葉の力がポジティブな気持ちをもたらしてくれそうです。

Information

THE COVER NIPPON(ジカバー・ニッポン)

東京都港区赤坂9丁目7-3 東京ミッドタウン ガレリア3階

TEL 03-5413-0658
営業時間 11時~20時
定休日 無休(※東京ミッドタウンの営業に準ずる。)
  • https://thecovernippon.jp/
    矢野きよ実さんの書展は2022年5月8日まで。「いい日になりますように THE COVER NIPPON 帝国ホテル店」、「間 AWAI THE COVER NIPPON」でも同時開催。

表示価格はすべて税込みです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading