アート・カルチャー・ホビー

偉大なミュージシャンにフォーカス! 名曲と楽しむ映画『リスペクト』『ボヘミアン・ラプソディ』

神に選ばれた“歌声”の持ち主たち

『リスペクト』

『リスペクト』

© 2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved 配給:ギャガ

人の歌声ほどダイレクトに聴く人の心に響くものがあるだろうか。『リスペクト』は伝説の歌姫、アレサ・フランクリンの楽曲のタイトルであるとともに、彼女の知られざる生涯を描いた映画の題名でもある。

本作はその歌唱力で天才と称された少女時代に始まる。幼少時に父と別居していた母との交流、尊敬する父や愛する夫からの束縛や裏切りなどの苦しみを乗り越えて一人で生きる決意をする姿には敬意を表したい。多くの名曲が楽しめるのも魅力だ。

アレサを演じるのは映画化に際して生前に本人から指名されたジェニファー・ハドソン。デビュー作となった『ドリームガールズ』ではアカデミー賞助演女優賞を受賞する快挙を成し遂げ、グラミー賞の受賞歴がある実力派だ。

アレサが彼女を気に入った理由は、映画を見れば誰もが納得するだろう。

『ボヘミアン・ラプソディ』

『ボヘミアン・ラプソディ』

ブルーレイ発売中 デジタル配信中 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン © 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

そして『ボヘミアン・ラプソディ』はイギリスのロックバンド、「クイーン」のボーカルだったフレディ・マーキュリーの足跡を辿った伝記映画。2018年に公開され、世界中で大ヒットした。

今なお愛される名曲が生まれた瞬間やメンバーとの確執、そしてチャリティイベントの「ライブエイド」の実際の映像の使用など、見どころが満載。歌声の力を改めて感じてほしい。

『リスペクト』

2021年 アメリカ 146分
監督/リーズル・トミー
脚本/トレイシー・スコット・ウィルソン
出演/ジェニファー・ハドソン、フォレスト・ウィテカーほか
URL/https://gaga.ne.jp/respect/
2021年11月5日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー


編集部おすすめ
『ボヘミアン・ラプソディ』

2018年 アメリカ 135分
監督/ブライアン・シンガー
原案/アンソニー・マッカーテン、ピーター・モーガン
脚本/アンソニー・マッカーテン
出演/ラミ・マレックほか

構成・文/山下シオン

『家庭画報』2021年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

『家庭画報』2022年2月号

2月号 12月27日発売

心を癒す温泉宿

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading