アート・カルチャー・ホビー

安部公房の傑作戯曲『友達』を気鋭の劇作家・加藤拓也さんが演出!

〔今月のミュージカル・演劇〕

※この情報は、掲載号の発売当時のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

『友達』

『友達』

1976年に青年座で初演され、同年の谷崎潤一郎賞を受賞した安部公房の代表作といわれる戯曲。

NHKよるドラ『きれいのくに』の脚本でも注目を集めた劇作家・演出家の加藤拓也が本作に大胆に切り込み、演出を手がける。

ある夜、一人の男の日常に見知らぬ「9人の家族」が口々に隣人愛を唱えながら忍び寄り、男の部屋を占拠してしまう。

男が助けを求めた人たちもなぜか「家族の論理」に加勢していくのだが、9人の目的は何なのだろうか……。

出演は鈴木浩介、有村架純、林 遣都、浅野和之、キムラ緑子、山崎 一ほか。

『友達』

新国立劇場 小劇場
~2021年9月26日
S席1万円(全席指定)ほか
シス・カンパニー:03(5423)5906
URL:https://www.siscompany.com/produce/lineup/tomodachi/
※大阪公演あり

※この情報は、掲載号の発売当時のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

表示価格はすべて税込みです。

撮影/本誌・坂本正行 構成・文/山下シオン

『家庭画報』2021年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading