アート・カルチャー・ホビー

“善人不在”!? 咲妃みゆさんが挑むミュージカル『衛生 リズム&バキューム』

〔今月のミュージカル・演劇〕

ミュージカルの極意「単なる“悪”ではない役の本質」

咲妃みゆさん

「善人不在」と銘打たれたミュージカルに携わってみて実感しているのは、演じ手は悪人を演じようとはしないものだということです。

私が演じる2役も、ほかのキャストのかたが心血を注いでつくり上げている人物も、自分が信じた道を生きているだけ。決して悪者になりたいわけではないのです。

端から見ればそれが悪に映るのかもしれません。稽古を重ねていくうちに、自分に湧き起こる感情が今とは変わっていくであろうという予感もしています。

本作は、ミュージカルだからこそお芝居と楽曲が見事に共存していて、それぞれが生かし合っています。

台詞では伝えきれない各登場人物の多面性は、楽曲が表現してくれていて、私が演じているお役も台詞の後に歌いだすと、それまでご覧になっていた人物とはまったく別の人格になってしまうんです。音楽の力がこれほど広がるのだということを体感しています。

しかも楽曲でも過激な内容をメッセージとして放っているのですが、なぜかまろやかになって笑ってしまう(笑)。不思議な感覚が詰め込まれています。

共演者の皆さんもご本人の人としての厚みや深みが出て、悪人と呼ばれる人物を演じていてもそれだけにはならないところに魅力があります。

脚本と演出を手がけた福原充則さんが、実演してくださるのですが、感情の動きが伝わってくるのがとても素敵で、私はうなずくばかり。

演出家さんとともに出演者全員が楽しんで作品づくりに挑んでいることをお伝えしたいです。

咲妃みゆ(さきひ・みゆ)

1991年、宮崎県出身。2010年宝塚歌劇団入団、月組に配属。2014年雪組トップ娘役に就任。2017年7月『幕末太陽傳』のおそめ役を最後に宝塚歌劇団を退団。以後、女優、歌手として舞台、映像、音楽と幅広く活躍。2020年ミュージカル『NINE』のルイザ役、2021年ミュージカル『GHOST』のモリー役で菊田一夫演劇賞を受賞。

ミュージカル『衛生 リズム&バキューム』

ミュージカル『衛生 リズム&バキューム』

排泄物を肥料として扱う業者一家の悪行を音楽にのせ、善人不在の世界を描く異色の新作ミュージカル。脚本と作詞は連続ドラマ『あなたの番です』を手がけた福原充則、音楽は「いきものがかり」の水野良樹、益田トッシュが手がける。

舞台は昭和33年、水洗トイレが普及する前の時代に、し尿回収業を営む父と息子が政治家の力を利用し経営拡大のために悪に手を染めていく話。

出演は古田新太、尾上右近、咲妃みゆ、石田明、村上 航、佐藤真弓、ともさかりえ、六角精児ほか。

TBS赤坂ACTシアター
~2021年7月25日
S席1万3500円(全席指定)ほか
キョードー東京:0570(550)799
URL:https://musical-eisei.com/
※大阪、福岡公演あり

※この情報は、掲載号の発売当時のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

表示価格はすべて税込みです。

構成・文/山下シオン 撮影/永田忠彦 ヘア&メイク/本名和美

『家庭画報』2021年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 7月30日発売

「本物印」の食材で最高の朝ごはん

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading