アート・カルチャー・ホビー

国を越えて愛されるメルヘンな版画の世界へ。『南桂子生誕110年記念「蝶の行方」展』

〔今月の美術〕
『南桂子生誕110年記念「蝶の行方」展』

『南桂子生誕110年記念「蝶の行方」展』

《2人の少女と蝶》1979年

1911年富山県に生まれ、1953年に版画を学ぶためフランスへ旅立った南 桂子。

鳥やお城、女の子など、まるで童話の世界を描いたかのような作品は、ユニセフやニューヨーク近代美術館のクリスマスカードにも採用されるなど、世界中で愛され続けている。

生誕110周年を記念する本展では、初期から晩年まで、約50点を展示する。

『南桂子生誕110年記念「蝶の行方」展』

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
前期:終了、後期:~2021年8月9日(前後期で展示替えあり)
休館日:月曜
入館料:大人600円
TEL:03(3665)0251
URL:https://www.yamasa.com/musee/
※日時予約制

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2021年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

『家庭画報』2022年2月号

2月号 12月27日発売

心を癒す温泉宿

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading