アート・カルチャー・ホビー

高橋一生さん主演の舞台『フェイクスピア』。全貌が謎に包まれた物語に注目

〔今月のミュージカル・演劇〕

※この情報は、掲載号の発売当時のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

NODA・MAP第24回公演
『フェイクスピア』

『フェイクスピア』

野田秀樹が率いるNODA・MAPの新作『フェイクスピア』はFake+Shakespeareから生まれたもの。偽物やでたらめを意味するフェイクとイングランドの劇作家の名前を想起させるが、“恐山”を舞台に“イタコ”が登場するという設定。

これらがどう機能していくのかは謎に包まれているが「コトバ」を生業にしてきた野田がフェイクが跋扈(ばっこ)する時代にコトバと向き合う気合いに満ちた作品だ。主演はNODA・MAP初登場の高橋一生。

〔関連記事〕
高橋一生さんがNODA・MAP『フェイクスピア』に出演。野田秀樹さんの劇世界に挑む!

NODA・MAP第24回公演『フェイクスピア』

東京芸術劇場プレイハウス
~2021年7月11日
S席1万2000円ほか(全席指定)
TEL:03(6802)6681
URL:https://www.nodamap.com/fakespeare/
※大阪公演あり

※この情報は、掲載号の発売当時のものです。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

表示価格はすべて税込みです。

取材・構成・文/山下シオン

『家庭画報』2021年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading