アート・カルチャー・ホビー

20世紀絵画の巨匠の足跡を辿る『生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて』

〔今月の美術〕
『生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて』

ピート・モンドリアン

ピート・モンドリアン《大きな赤の色面、黄、黒、灰、青色のコンポジション》1921年 油彩、カンヴァス デン・ハーグ美術館蔵 Kunstmuseum Den Haag ※画像写真の無断転載を禁じます

音楽的なリズムも感じられる、水平垂直線と原色平面の「コンポジション」シリーズで有名なモンドリアン。

オランダのデン・ハーグ美術館の所蔵品50点を含む多数の作品を通じて、初期の風景画から抽象画への変遷を辿る。また、デザインやファッションに与えた影響も探る。

『生誕150年記念 モンドリアン展
純粋な絵画をもとめて』

※最新の情報は、公式サイトでご確認ください。

SOMPO美術館
〜2021年6月6日まで
休館日:月曜(5月3日は開館)
入館料:一般1500円(ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ窓口販売・1700円)
ハローダイヤル:050(5541)8600
URL:www.sompo-museum.org
※日時予約制、愛知会場に巡回

表示価格はすべて税込みです。

取材・構成・文/白坂由里

『家庭画報』2021年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading