学ぶ

あなたに微笑みかける、心の中に一輪の花「拈華微笑」【心を整える言葉・12月】文/川野泰周

拈華微笑(ねんげみしょう)

拈華微笑

あなたに微笑みかける、心の中に一輪の花

文/川野泰周(林香寺住職・精神科医)

静かに手に取った一輪の花。その美しさに彼は笑みを浮かべました。

ブッダはある日、弟子のマハーカッサパのそんな様子を目にして、彼に教えを継承させることを決意しました。

この世で最も美しいものとは、道路端にひっそりと咲く花を見て美しいと感じる、その人の心ではないでしょうか。

ゆっくりと呼吸を調えて、心の中を探してみたら、きっと見つけることができるでしょう。「わたし」という名の小さな花を、微笑みながらいつも見守っている、優しき人の眼差しを。

『家庭画報』2020年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading