学ぶ

「家庭画報チャンネル」スタート! 横瀬多美保さんに教わる、美しい暮らしのインテリア

『家庭画報』の動画イベントがスタートします!チケットをご購入いただくと、日本全国どこからでもご参加いただけます

先月号からスタートした、家庭画報の動画配信。今回より「家庭画報チャンネル」と題して、定期的に配信していきます。本誌でおなじみの豪華講師陣によるトークやレッスンを、ご自宅でお気軽にご覧ください。

編集長が訪問します!「横瀬多美保さん編」
美しい暮らしのインテリア

動画配信2回目の講師は、洗練されたエレガントな世界観にファンが多い、インテリアスタイリスト・横瀬多美保さん。

「家庭画報ドットコム」の人気連載でも舞台となった1LDKのご自宅を本誌編集長が訪ね、インテリアレッスンをしていただきます。

『家庭画報』の動画イベント〝家具に布1枚着せるだけで自分らしいコーディネートになる〟と話す横瀬さんは、200枚以上のクロスを所有。その中から選んだ1枚と、シルバーウェアやその他の食器、花との合わせ方など、テーブルから秋の気配を感じる演出も教えていただきます。横瀬さんが大切にしているのは、自分が座ったときに見える景色。今回はどのような景色を作り上げていくのか、完成までの経緯も動画でじっくりとご覧ください。

テーマは、今皆さまのご自宅にあるものを生かして、より素敵な空間にするためのちょっとしたコツ。クロスやランチョンマットと食器の合わせ方や、今お持ちの食器にプラスαすることでより楽しくなる小物の提案など、誰でも簡単にできる技をご披露いただきます。さらに連載でも好評だった、上質な眠りへと導く寝室の衣替えについても伺う予定です。ぜひ皆さまも横瀬さんのレッスンから、豊かに暮らすアイディアを取り入れてみませんか。

『家庭画報』の動画イベント
横瀬多美保(よこせ・たみほ)
「デコールLLC」代表。日本におけるテーブルコーディネーターの第一人者である故クニエダヤスエ氏に師事。テーブルコーディネーター、インテリアスタイリストとして、本誌をはじめとする女性誌や料理本で活躍。百貨店やショールームのディスプレイ、商品開発などにも携わる。卓上にとどまらずインテリア空間全体のコーディネートを得意とし、流行や時代の変化をしなやかに受け止めながら、幸福感漂う美しい暮らしを提案し続けている。

『家庭画報』15代目編集長
千葉由希子(ちば・ゆきこ)
『家庭画報』15代目編集長。
女性誌の編集や企画制作を経て「家庭画報.com」編集長就任。その後、家庭画報編集長代行を経て、2018年10月より現職。当企画では皆さまの会いたい、知りたいかたのサロンやご自宅を訪問し、インタビュアーの役割を担います。

概要

●出演
横瀬多美保さん、千葉由希子

●配信開始日時
2020年10月15日(木)14時
※アーカイブ配信期間10月16日(金)~22日(木)

●配信時間
約1時間を予定

●視聴チケット
3500円(税込み)

●イベント詳細・チケット購入
お申込はこちら>> ※外部サイト(Peatixでのお申込となります)

※録画配信を予定しています。

●お問い合わせ
家庭画報事務局
TEL:03(3262)5851(土曜・日曜・祝日を除く10時~17時)

テーブルコーディネートから始まる 美しい暮らしのインテリア365日

好評発売中
『テーブルコーディネートから始まる美しい暮らしのインテリア365日』

1年間にわたり、ご自身の1LDKでの暮らしを綴った「家庭画報.com」の人気連載が、一冊の本になりました。取材を通して見えてきたことは、美しく暮らすために必要なのは、広さではなくセンスだということです。コーディネートの組み立て方、〝自分らしい〟空間の作り方も初公開。1LDKの空間をどう心地よく演出するか、今すぐに活用できる暮らしのヒントが満載です。

写真/本誌・西山 航

『家庭画報』2020年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年2月号 12月28日発売

京都の美に触れる

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading