学ぶ

笑顔と優しい言葉「和顔愛語」【心を整える言葉・2月】文/川野泰周 

和顔愛語(わげんあいご)

和顔愛語(わげんあいご)

笑顔は幸せの処方箋。あなたが笑えば、世界も微笑む。
思いやりの心は、必ず伝播します

文/川野泰周(林香寺住職・精神科医)

「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」。

19世紀の心理学者ウィリアム・ジェームズの言葉です。

近年の脳科学研究によって、笑うことによって外界に対する認知(心理的な捉え方)がポジティブに変化することが証明されました。

心に余裕がない時、ストレスが多い時ほど、鏡の前で一度大きく深呼吸。そしてにっこり笑ってみて下さい。

「和顔愛語」の精神を心の片隅に。

笑顔と優しい言葉のプレゼントは、高級チョコレートに負けないくらい、大切な人たちの心に幸せの欠片(かけら)を届けてくれるでしょう。

『家庭画報』2020年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading