学ぶ

伝統と革新が息づく地「赤坂」の魅力をたずねて~国宝・迎賓館赤坂離宮のおもてなし~

「赤坂」の魅力をたずねて 第1回(全9回) 壮麗な迎賓館赤坂離宮、緑に囲まれた神社仏閣などの歴史的建造物と、ビジネス街や賑わいを見せる繁華街が同居し、一流ホテルが建ち並ぶなか路地裏に入ると個性的な飲食店が現れる。赤坂という街は、時間により、場所により、さまざまな表情を見せてくれます。港区赤坂・元赤坂を中心に、周辺エリアも含めてこの街が持つ多面的な魅力をご紹介します。

迎賓館赤坂離宮の正面

迎賓館赤坂離宮の正面には、長さ160、メートルの白い鉄柵が巡らされ、中央に正門、2つの脇門がある。正門上部には菊のご紋章が金色に輝く。

時代・国籍・ジャンルを超えて多様な文化が同居する街

東京都心にあって、豊かな緑が残り、この地を象徴する場所、赤坂御用地。天皇皇后両陛下が現在お住まいの赤坂御所のほか、秋篠宮邸、三笠宮邸、高円宮邸などが森の中に点在しています。

赤坂御用地

明治初期に紀州徳川家より皇室に献上された赤坂御用地は敷地面積50万平方メートル超。例年春と秋には園遊会が催される。左上には迎賓館赤坂離宮が見える。令和元年10月22日「即位礼正殿の儀」の後に行われるパレード「祝賀御列の儀」は、奥に見える皇居を出発し、国会議事堂正門前、赤坂見附、青山1丁目交差点を経て赤坂御所へ向かう。
写真/アマナイメージズ/ 共同通信イメージズ

青山通りを挟んでその向かいには新装なった「とらや」赤坂店、建築家・丹下健三の設計による草月会館、カナダ大使館。赤坂見附に下れば一ツ木通り、みすじ通りなどに飲食店が連なり、アークヒルズや赤坂サカス周辺にはビジネスマンの姿も多く見られます。

「とらや」赤坂店

新装なった「とらや」赤坂店。こちらのお店の記事は10月28日配信予定。

そして赤坂駅から坂を上れば、今も昔も変わらぬ赤坂氷川神社の鎮守の森。都会の喧騒をしばし忘れさせてくれます。

赤坂氷川神社を訪ねた宇崎竜童さん・阿木燿子さん夫妻

赤坂氷川神社を訪ねた宇崎竜童さん・阿木燿子さん夫妻。お二人が赤坂の魅力を語る記事は10月23日配信予定。

時代、国籍、ジャンルを超えて、多様な文化が狭いエリアに集中しているのが、赤坂の最大の特徴といえるでしょう。

割烹津やまの店先

創業52年を迎える「割烹津やま」の店先で、お客さまを迎える女将の純子さん。こちらのお店の記事は10月30日配信予定。

この特集では多角的な視点で赤坂の魅力を切り取るべく、迎賓館赤坂離宮の接遇、ゆかりの人が案内するおすすめスポット、路地裏に佇む日本料理店、一流ホテルのダイニングなどへご案内します。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading