学ぶ

大人検定365 ソムリエになるにはどうしたらいいですか?

【問題】
ソムリエになるにはどうしたらいいですか?

文/谷 宏美(ワインライター、J.S.A.認定ワインエキスパート)

胸にブドウのバッジが光るソムリエ。ワインに関する豊富な知識をもち、見事な所作でボトルを開け、華麗な手つきでサービスをしてくれる。かっこいいですよね。ワインがお好きなら、ソムリエに憧れることもあるかもしれません。

日本でいう「ソムリエ」とは、日本ソムリエ協会(以下J.S.A.)が主催する呼称資格認定試験の合格者のこと。「飲食、ワイン・酒類・飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関、酒類製造のいずれかの分類に属し、酒類、飲料、食全般の専門的知識・テイスティング能力を有するプロフェッショナル」と定義づけられています。

試験ではブドウの栽培や醸造方法、世界各地のワイン法やその歴史、ブドウ品種、ワインのみならずビールやハードリカー、リキュール、日本酒や焼酎を含むすべてのアルコール類に関しての知識、公衆衛生、購入や管理・販売、鑑賞や料理とのペアリングに関する知識が問われ、さらにブラインドテイスティングとサービスの実技が課されます。

受験資格として、アルコールを提供する飲食業やサービス、ワイン・酒類・飲料の販売や製造、教育機関に通算3年以上携わっていること、第一次試験日に従事していることが必要。実際にアルコールを扱うプロフェッショナルでないと、ソムリエ試験は受けられません。

J.S.A.は、ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識、テイスティング能力を有する「ワインエキスパート」資格を設けています。試験範囲に仕入れや販売がないこと、サービスの実技試験がないことを除き、ソムリエ試験の内容とほぼ変わりません。ワイン愛好家で、より専門的な知識を深めたいと思っている方は受験されるとよいでしょう。募集要項はソムリエ試験と同様に公開されます。

【答え】J.S.A.ソムリエ呼称資格認定試験に合格すればソムリエに。ただし飲食業や酒類の小売などに通算3年以上従事している人に限られます。

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365をもっと見る

#食文化をもっと見る

写真/PIXTA 協力/奥山 久美子(アカデミー・デュ・ヴァン 副校長) 

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading