学ぶ

大人検定365 急な雨を知らせるサイン、ともいえる雲はどれでしょうか?

大人検定365 急な雨を知らせるサイン、ともいえる雲はどれでしょうか?

【問題】急な雨を知らせるサイン、ともいえる雲はどれでしょうか?

(1)巻雲

巻雲

(2)積乱雲

積乱雲

(3)高積雲

高積雲

取材・文/磯 由利子

積乱雲は強い上昇気流によって鉛直方向に著しく発達した雲です。雲の高さは10kmを超え、夏によく見られる入道雲も積乱雲です。積乱雲は、“大気の状態が不安定”な気象条件で発生しやすくなります。

“大気の状態が不安定”とは、上空に冷たい空気があり、地上には暖められた空気の層がある状態です。暖かい空気は上へ昇り、冷たい空気は下に降りようとするため対流が起きやすくなります。

地上付近の空気が湿っているときには、さらに大気の状態が不安定となり、積乱雲が発達。冬より蒸し暑い夏のほうが、局地的雷雨に見舞われるのはそのためです。

積乱雲は特徴的な外観をしています。成長しつつある積乱雲は、雲のてっぺんが湧き上がりカリフラワーのような形に、さらに発達すると写真のように、雲のてっぺんが周りに広がり、キノコの傘のような形になります。

「真っ黒い雲が近づいてきた」「雷の音がゴロゴロ聞こえてきた」「急に冷たい風が吹いてきた」は、積乱雲が近づいてきている兆しです。まもなく、激しい雨と雷がやってきます。竜巻など突風が起きる恐れもあるので、早めに近くの建物に避難しましょう。

【答え】(2)の「積乱雲」です。

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと見る

写真/PIXTA 取材協力/気象庁

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading