学ぶ

大人検定365 友人の結婚式、つま先の開いたミュールを履いてよいですか?

大人検定365 友人の結婚式、つま先の開いたミュールを履いて良いですか?

【問題】結婚式に呼ばれました。ドレスに合うのでオープントゥのミュールを履いていってもよいですか?

文/おおさわ千春(服飾スタイリスト)

つま先の開いた靴は、「妻が先に出る」を連想させるので、縁起が悪いと考えられています。日本に限ってのことでしょうが、結婚式は足の指を隠すのが正装といわれています。

結婚式のようなフォーマルな場では、つま先とかかとが隠れ、ヒール高のあるパンプスや、つま先が出ていないバックストラップのサンダルが良いとされています。

今では人気アイテムの一つになっている「ミュール」は、かかと部分がなく、元々は室内履きでした。そのため、つま先が出る・出ないにかかわらず、格式のある場には不向きです。

また最近は「素足でパンプス」も多く見かけるようになりましたが、靴のデザインに関係なく正式な場所ではNGです。

ただし、レストランでの友人だけの結婚パーティなど、比較的カジュアル場合は、足元に限らず服装全体に、フォーマルさにこだわり過ぎる必要はないでしょう。

【答え】基本的にミュールなどつま先の出る靴は避けましょう。

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと読む
40代の“何を着ていいかわからない”に答えます!「迷い世代の服選び」を読む

写真/PIXTA

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading