学ぶ

大人検定365 京都の老舗料亭で食事。実践したいワンランク上の服装マナーとは?

大人検定365 京都の老舗料亭で食事。実践したいワンランク上の服装マナーとは?

【問題】京都の料亭での食事。心がけたい服装に関するマナーは次のうちどれでしょうか?

(1)自分の荷物をしまうための風呂敷を持参する
(2)コートや巻き物は、玄関に入る前に脱ぐ
(3)スリッパを持参する

文/おおさわ千春(服飾スタイリスト)

京都の老舗料亭でお食事、とても緊張しちゃいそうですよね。会席料理のマナーは色々ありそうですが、服装に関しては、ちょっと良いレストランの時と同じ程度に考えていれば間違いないでしょう。

ただ、料亭は和室の個室での食事が基本なので、気にしなくてはならないことが幾つかあります。まず、畳敷きですから素足は厳禁です。何らかの理由で、ストッキングや靴下を履かずに行く場合は、持参して、部屋に案内される前に履くようにしてください。(どこで履けば良いかは、仲居さんに尋ねるのが一番でしょう)

またレストランと違い、料亭の入り口は日本家屋の玄関と同じような作りになっています。引き戸を開け、中に入って靴を脱いで上がるのですが、寒い時期、コートや巻き物を着けて到着した時は、玄関に入る前に脱いでおくのがマナーだといいます。靴は預けることになりますので、事前の靴のお手入れもお勧めします。

【答え】2

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと読む
40代の“何を着ていいかわからない”に答えます!「迷い世代の服選び」を読む

写真/PIXTA

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月28日(金)発売

開運・招福別冊付録つき!『家庭画報』2019年2月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading