学ぶ

大人検定365 ノボリフジという縁起のよい和名をもつこの花は何という名前でしょう?

大人検定365 ノボリフジという縁起のよい和名をもつこの花は何という名前でしょう?

【問題】縁起のよい和名を持つこの花の名前は?

文/高梨さゆみ(フラワー&ガーデンエディター)

ふっくらした蝶がたくさん連なっているような姿が愛らしいこの花は、マメ科のルピナス。

初夏のイングリッシュガーデンに欠かせない存在で、冷涼な気候のイギリスでは簡単に宿根しますが、日本の温暖地では宿根が難しく、一年草、または二年草の扱いになります。よく見ると小花が咲き上がる様子は、枝垂れ咲くフジの花を逆さにしたよう。そこから「ノボリフジ(昇り藤)」という縁起のよい和名がつけられています。

ガーデンでよく使われるのは、ラッセルルピナス(写真)で、花穂が長く、花色も豊富に揃う人気品種です。冷涼な北海道では6月下旬〜7月上旬にラッセルルピナスが咲き誇る美しい景色が楽しめます。

本州ではなかなか見られないので、ぜひ一度出かけて、この花の魅力を堪能してください。

【答え】ルピナス

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと見る
今が見ごろのスポットは?「花の名所」を見る

写真/横田秀樹

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年4月30日(火)発売

世界の「豪邸」拝見 『家庭画報』2019年6月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading