学ぶ

大人検定365 寒い日のお葬式、厚手のタイツを履いてもよい?

大人検定365 寒い日のお葬式、厚手のタイツを履いてもよい?

【問題】寒いので、お葬式に厚手のタイツを履いていってもよいですか?

文/おおさわ千春(服飾スタイリスト)

葬儀での服装は、地方ごとに違いがありますが、基本的には礼服あるいは準礼服となっていますので、ある程度の透け感のある黒のストッキングが原則です。元々カジュアルなレッグウェアであるタイツはNGでしょう。

といっても寒い地方などでは、タイツでOKになっている場合もあります。寒がりの方は、無理をせずに周りの方や葬儀屋さんに尋ねてみてはいかがでしょう。

もちろんお年寄りや妊娠中の方など防寒が必要な人は、タイツを履いても小言をいう人はいないでしょう。ただし、模様などがない黒の無地のものを選んでください。

また、気持ちとしてはマナーを守りたい、でも寒さには耐えられないという方におすすめなのが、ストッキングの重ね履きです。ベージュのストッキングを履き、その上から透け感のある黒のストッキングを重ねるという方法です。これでしたら、心身共に満足できるでしょう。

冬のお葬式で、もう一つ気になるのは手袋でしょう。着用はOK、でも飾りのないシックな、黒を選ぶようにしてください。また、焼香や出棺の時は、外すのが原則です。

【答え】基本的には避けたほうがよいでしょう。

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと読む
40代の“何を着ていいかわからない”に答えます!「迷い世代の服選び」を読む

写真/PIXTA

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading