学ぶ

大人検定365 イブニングドレスとカクテルドレスの違いは?

大人検定365 イブニングドレスとカクテルドレスの違いは?

【問題】 「イブニングドレス」と「カクテルドレス」は…

(1)ドレスの色によって呼び分けます
(2)着用すべき場所や時間帯がそれぞれ異なります

文/おおさわ千春(服飾スタイリスト)

イブニングドレスは、夜会服。日没後の晩餐会、オペラやクラシックコンサート、そして日本ではあまりなじみがありませんが、舞踏会などのための正式な礼装です。

スタイルの基本はワンピースタイプで、なんと言っても「豪華さ」が一番のポイントです。

丈は靴のつま先が完全に隠れるか、それ以上の長さで裾が床までかかるドレスも少なくありません。胸元、腕、さらには背中の見えるデザインが多く、露出した素肌を華やかなアクセサリーで飾ります。

一方、カクテルドレスは、夕食前に楽しむカクテルを主体としたパーティのためのものですが、最近はディナーの準礼装としても認められています。

やはりワンピースタイプが基本ですが、イブニングドレスの豪華さに対して、カクテルドレスのポイントは、「粋さ」、「シックさ」です。膝下程度の長さのものが中心で、胸元や背中の露出はイブニングドレスに比べ控えめ。流行を取り入れたデザインも多くあります。

【答え】2

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと読む
40代の“何を着ていいかわからない”に答えます!「迷い世代の服選び」を読む

写真/PIXTA

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading