学ぶ

大人検定365 海外で指輪を買うときも、日本のサイズ表記は通用する?

大人検定365 海外で指輪を買うときも、日本のサイズ表記は通用する?

【問題】指輪のサイズ表記に関して正しいのはどれでしょう。

(1)世界共通でアルファベットで表記する
(2)世界共通で数字で表記する
(3)共通ではなく、数字とアルファベットが混合している

文/山口 遼(宝石・宝飾史研究家)

答えは3です。日本やアメリカは数字を使いますが、英国はアルファベットを使います。

さらにややこしいのは、アメリカの数字と日本の数字では大きさが異なっています。

また不思議なことに、日本とフランスはまったく同じ数字を使います。

日本で一番小さいサイズは1で、内周の長さが40.8mmですが、英国は一番小さいのはAで、内周は37.8mm、これをアメリカでは1/2と呼びますが日本にはこのサイズはありません。

日本の場合、内周がほぼ1mmずつ増えるたびに一番ずつ数字が上がります。平均的に、日本人で一番多いのは12~13のサイズで、市販されている指輪の多くは、このサイズで作られ、売れた時にお客様の指に合わせてサイズ直しをします。

国際規格のISOにも指輪のサイズの規定はあります。ISOの8653というのがそれで、指輪の内周をmmで表し、日本の1番は41という表現になります。

どうです?ややこしいでしょ。

【正解】3

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 の記事をもっと読む
賢くジュエリーを買うには?連載ジュエリーお買い物学を読む

写真/PIXTA

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading