学ぶ

大人検定365 パーティの社交術。知り合ったばかりの人との会話のコツは?

【問題】パーティで知り合ったばかりの人を、親しい友人や同僚に紹介する時、誰を中心に話題を進めるべき?

(1)初めて知り合った方
(2)自分の友人

文/清水彰子(デザイン・ユー・ラボ代表)

ビジネスやプライベードでも、パーティは大勢の人が新たな出会いを求めたり、交流を深めたりする、様々な思惑が交差する時間です。

パーティが盛況になるか否かは、集まる人たちの意識に全てかかっているといっても過言ではありません。

このような場では人と人が接する際の暗黙のルールが幾つかあります。様々な人が円滑に交流を交わし、流れが途絶えないように、初めて知り合った方を自分の友人達に紹介する時は、その人を自分の友人の輪の会話に引き込むのではなく、最初はその人を中心に話を進めることをおすすめします。

一人で新たな輪に入り込むのは、コミュニケーション慣れしている方でも、緊張感が生まれます。しかし、あえてその方に話題の焦点を当てたほうが、場に新たなエネルギーが加わり、盛り上がる可能性が高いのです。一度なじんでしまえば、また元の話題に戻しても構いません。

まずは初対面の人にみんなが積極的に話しかけ、全員に共通する話題を見つけ、初対面の人が大事な人であることを印象づけましょう。パーティ会場の中も、ひときわ楽しい空気になることと思います。

【答え】1

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと見る
#マナー をもっと見る

写真/PIXTA

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading