学ぶ

大人検定365 目上の方に出す手紙。正しい便せんと封筒はどれでしょう?

【問題】
目上の方に手紙を出す場合、便せんと封筒はどのようなものが好ましいですか?

(1)絵柄のあるもの
(2)金や銀などが用いられた華やかなもの
(3)白

美しい絵柄や金銀が用いられた華やかな便せんや封筒は素敵ではありますが、目上の方に対する手紙としては好ましくありません。特に改たまった手紙は、白の便箋と封筒で清潔感を保つようにこころがけます。

また、封筒の封じ目や便せんにシールを貼ることも、略式でカジュアルな雰囲気を作りかねないので避けましょう。

さらに、会社の住所や会社名が印刷された封筒を使用すると事務的な印象を与えてしまうことがあります。感謝の気持ちやお詫びを伝える内容など、より細やかなこころ遣いが求められる状況では、白の何も印刷されていない封筒のほうが好ましい場合もあると心得ましょう。あるいは、白の封筒に便せんを入れて相手の役職やお名前のみを記したものを、会社の封筒に入れて送ることも考えられます。ご自身の置かれている状況を考慮することは、手紙を出す時にも必要であり、臨機応変な判断が大切なのです。

【答え】3

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと見る
#マナー を もっと見る

写真/PIXTA 文/小笠原敬承斎(小笠原流礼法宗家)http://www.ogasawararyu-reihou.com/index.html

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading