学ぶ

大人検定365 パーティで対面した男性が先に名乗ろうとしない場合、どうするべき?

【問題】
パーティで、対面した男性が先に名乗ろうとしない場合はどうしたら良い?

プライベートなパーティでは、基本的に男性が女性に対して名乗るのが正式なマナーですが、時代の変化に伴い、男女の在り方やコミュニケーションのスタイルも多様化していて、誰もがそのようなルール通りに行動するわけではありません。

例えば初対面の男性が先に名乗ろうとしない場合、あなたはどうしますか?

そんな時はマナー通りに待っていなくても、こちらから「ちょっとご挨拶させて頂いてよろしいですか? 私◯◯社の◯◯と申します。宜しくお願いいたします」とへり下って名乗ると良いでしょう。

丁寧な言葉遣いなら、強引ではないエレガントな印象を与えますし、相手からも喜ばれるかもしれません。

このようなルール外の行動も大人の余裕を感じさせるものになります。会場の空気を感じながら、一つでも多くのチャンスを得ることを優先しましょう。

ルールはあくまでも行動の目安であって、それに縛られる必要はないのです。ただそのルールを知っているのと知らないのでは、あなたの品格と立ち居振る舞いに大きな差が現れます。

【答え】女性から丁寧に名乗ることで大人の余裕を見せて

大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと見る
#マナー をもっと見る

写真/PIXTA 文/清水彰子(SEI BY AKIKO代表)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading