学ぶ

新連載「守りたい日本の鳥」がスタート! 1月の鳥は日本にしかいない「アオゲラ」

1月・アオゲラ

アオゲラ

写真/日本野鳥の会ふくしま

日本だけの緑の翼、山でも雪でも都会でも

選・文=川上和人(鳥類学者)

この鳥は日本だけにいる固有種のキツツキです。固有種の鳥の多くは南西諸島や小笠原などにいますが、アオゲラは本州、九州、四国など本土部にいます。森林だけでなく都市公園でも繁殖する最も身近な固有種の一つです。

キツツキは木をつついて中の昆虫をとります。そのおかげで、昆虫が枝葉の上から姿を消す雪の季節にも南に渡らずに過ごせます。

アオゲラはそれにくわえ、カキやエノキなどの果実もよく食べます。

日本にしかいない固有種は、調査も保全も日本人の責任です。同時に、世界のバードウォッチャーが見たがる極東の独特の鳥を見られることは、私たちの特権です。

もしかしたら今日の散歩の途中にも会えるかもしれませんね。

守りたい日本の鳥

『家庭画報』2022年1月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

『家庭画報』2022年2月号

2月号 12月27日発売

心を癒す温泉宿

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading