学ぶ

私たち【生きているとは何か・5月】書・文/中村桂子

5月・私たち

私たち

書・文=中村桂子(生命誌研究者)

人間は両親があって生まれてくるものであり、たった一人で存在することはできません。

友人をたどっていくと、六段階で世界中の人とつながるという実験をご存じですか。世界は意外に小さいのです。

「私」という個は大切にしなければなりませんが、いつも「私たち」の中にいるという感覚も大事です。

新型コロナウイルスのせいで、会いたい人にもなかなか会えない辛い状況ですが、心でつながりながら、私は一人ではないという気持ちで世界中の人を「私たち」と思いませんか。

他の生きものたちも、実は「私たち」なのです。

『家庭画報』2021年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading