学ぶ

想像力【生きているとは何か・4月】書・文/中村桂子

4月・想像力

想像力

書・文=中村桂子(生命誌研究者)

家族や仲良しのお友達と楽しく食事をしたあとは幸せな気持ちになりますね。そんな時にふと、世界には飢えに苦しんでいる人たちがいるのだと思ったことはありませんか。実は、一度は減っていた飢餓人口が最近増えているのです。

目の前にないものやことに思いを馳せる想像力は、人間だけにしかない素晴らしい能力であることが分かってきました。未来に夢を描くのも人間だからこそです。

「たいせつなことは、目に見えない」という星の王子さまの言葉を思い出しながら想像力をはたらかせましょう。

『家庭画報』2021年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading