美容・健康

少なく弱くなる「まつげ」をレスキュー!おすすめの育毛剤・まつげ美容液5選

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】まつげがどんどん減っています

まつげがどんどん減ってきました。まつげ美容液って効果的なのでしょうか?まつげ美容液で増えますか?

【回答】敏感なまぶたに使うものなので慎重に

回答者/近藤須雅子さん(美容ジャーナリスト)

頭髪と同じようにまつげも年齢とともに量が減り、弱々しく細い毛質になってしまいます。まつげエクステをすると、目もとがぱっちりして、一気に若々しい印象になるのも、そのためです。

同様に人気が高いのが、まつげの育毛ケア。エクステのようにサロンに通う必要がなく、地毛を元気にできるのはうれしいですね。

医療用育毛剤はまつげが生えるのを促す医薬品

まつげの育毛アイテムは、主に医療用育毛剤とまつげ美容液の2種に大別できます。

どちらも細筆やコームでまつげの根元に液をなじませるタイプが主流ですが、医療用育毛剤はまつげが生えるのを促す医薬品。

ラッシュビスタやラティースなどが代表的で、美容クリニックなどで処方してもらえ、1~2週間で弱々しく細いまつげが、しっかり太くなるのが実感でき、まつげの本数も増えてきます。

グラッシュビスタ(0.03%)5.0ml+塗布用のアプリケーター140本 2万円/松倉クリニック ※白眼や周囲の皮膚に付着すると色素沈着する恐れがあるので、まつ毛の付け根以外に液を付けてしまった場合はすぐに拭き取る。

まつげ美容液は育毛サイクルを健やかに整える化粧品

一方、まつげ美容液はまつげの育毛サイクルを健やかに整える化粧品。

あくまでも化粧品なので、即効的な育毛効果はありませんが、使い続けると抜け毛が減り、コシが増す手応えが。クリニックに行かなくても手に入るのも魅力です。

ただ、いずれも敏感なまぶたに使うものなので、かぶれなどを起こすケースも。慎重に使ってみてくださいね。

おすすめのまつげ美容液

近藤須雅子/Sugako Kondo

美容ジャーナリスト。京都生まれ。女性誌・美容誌をはじめ、多数の媒体で美容記事に携わり、35年以上にわたり最前線で活躍。著書『プチ整形の真実』、『9割の人が間違っている化粧品「効きめ」の真実』(ともに講談社)など。

●問い合わせ

松倉クリニック&メディカルスパ
電話:03-5414-3600 http://www.matsukura-clinic.com

コスメデコルテ
フリーダイヤル:0120-763-325 https://www.cosmedecorte.com/

ランコムお客様相談室
フリーダイヤル: 0120-483-666 https://www.lancome.jp/

資生堂プロフェッショナル
フリーダイヤル:0120-81-4710 https://www.shiseido-professional.com/ja_jp

アンファー
フリーダイヤル:0120-722-002 https://www.angfa-store.jp/

※表示価格はすべて税抜きです。

イラスト/umao


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading