美容・健康

腸活の手応えがないなら「量不足」かも?ビフィズス菌と食物繊維の大量投入を!

大腸の働きの良し悪しはビフィズス菌の量で決まる

大腸内で善玉菌となるビフイズス菌の摂取量をふやしましょう。ビフイズス菌は、生まれるときにお母さんの産道や体内から赤ちゃんの腸に授けられる免疫の要ですが、残念ながら年々減り続けます。

ビフィズス菌入りのヨーグルトをたくさん食べるのも有効ですが、効率よく手軽に摂取できるサプリメントをおすすめします。理想は、一度にビフィズス菌を300億個以上は摂りたいものです。

より確実に結果を出したいのであれば、ファスティング(断食)に取り組むという方法も。大腸の中を空っぽにして、いったんリセット。そこに集中的にビフィズス菌を与えることで、腸内環境が好転します。

水を1.5リットル以上飲む

便の80%は水分です。水がないと腸は動きませんし、便をつくることもできません。食事でとる汁ものも含めて1.5リットルから2リットルはとりたいですね。特に、起床してすぐの「ビックリ水」は便意を促すので有効です。コップ1、2杯をごくごく飲んでください。

墨屋さんおすすめのアイテム

ヒューロム アドバンスド100 4万9800円/ヒューロム

金属の刃を使わず、ツイストしながら、ゆっくり圧し搾る低速ジューサー。野菜や果物にかかるストレスや熱を最小限に抑え、栄養たっぷり、濃厚な味わいのジュースに。お手入れも簡単。

墨屋那津子/Natsuko Sumiya

元NHKアナウンサー、ヴォイスデザイナー、腸活アドバイザー。日本医療腸育普及協会理事。「happy腸活ファスティング」考案者。体の不調を腸活で克服した体験をもとに、腸活の知識普及に尽力中。現在は声の表現指導者としても活躍。「声の印象診断」や「滑舌・話し方の改善指導」に定評があり、企業・大学での講師や、弁護士やアナウンサーなど声を仕事に使うプロからの信頼も厚い。腸のオンラインお悩み相談を受付中、詳細は公式サイト内のメールアドレスへ要問合せ。https://n-sumiya.com/

表示価格はすべて税抜きです。

●お問い合わせ
ヒューロム
電話:0120-288-859 https://huromjapan.com/

イラスト/umao 取材・文/佐藤由喜美


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年4月号3月1日発売

「わが家コンサート」のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading