美容・健康

一路真輝さん×黒田啓蔵さんが提案する今年らしい赤リップ

つやの赤リップ 端正な華やかさを

イヤリング85万円/SA BIRTH

「今シーズンは赤口紅の円熟期。色も質感もヴァリエーション豊かに揃い、選択肢が広い」と黒田啓蔵さん。

「しかも“一点集中”がトレンドですから、赤をポイントにしたメイクがおしゃれに決まります。まずはマインドにフィットする赤を選びましょう。直感が大切です。塗りたいと思う色は間違いなく似合う色ですし、その口紅を手にしたときの胸の高鳴りこそが、赤を美しくつけこなすうえで必要なのです」

一路真輝さんがまとう一つ目の口紅は、ピンク寄りの赤。まろやかなつやの質感が上品です。「華やかなインパクトがありつつ、どこか可愛らしさや軽やかさも感じさせてくれる赤ですね」と一路さん。口もとのつややかさが引き立つよう、ベースメイクとチークはセミマットな質感に仕上げます。アイメイクはラインとマスカラで目力を強調し、端正に仕上げるのが正解です。

まろやかなつやが華やかな美しさを印象づける「つやの赤」

1. 一路さん使用色:輪郭もきれいに仕上がるクレヨンタイプ。ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール N°5 3900円/シャネル
2. にじみ出るつやとシアーな発色で、こなれた印象に仕上がります。モイスチャー リッチリップスティック 09 5000円/スック
3. 繊細なつやで唇をいきいきと見せるピュアレッド。ふっくら感を演出。ルージュアレーブル n 8 6000円/クレ・ド・ポー ボーテ

家庭画報 最新号

2018年8月号 6月30日(土)発売!

軽井沢の魅力/いわさきちひろの世界

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading