美容・健康

日焼け止めのマイナスイメージを払拭!エイジングケアも叶える優秀UVケア【2020年春夏】

エディターズ3つ星セレクション
〔今月のアンチエイジング提案〕

UVケアの進化は実に目覚ましく、紫外線ブロックに化粧下地、そしてスキンケア効果も備えた“ハイブリッド”なアイテムであることを『家庭画報』本誌でもご紹介してきました。

近年は、ブルーライトや近赤外線など、紫外線以外の光の影響や、黄砂やPM2.5といった環境ダメージへの意識の高まりに対応しながら、メーカーごとに独自性のある商品を発売しています。

その中でも、今月は日中用の高級クリームのように使いたい、プレミアムなUVケアアイテムをご紹介します。

UVケア

(左から)ヘレナ ルビンスタイン「プロディジー CELグロウ ローズ UV ベース」 ポーラ「B.A ライト セレクター」 SHISEIDO「SHISEIDO フューチャーソリューション LX ユニバーサル ディフェンスe」 コスメデコルテ「AQ エクストラ プロテクション」

これまでUVケアを使うとき、どこか義務感のような、窮屈な感覚があったはず。独特のきしみ感や白浮きなどの日焼け止めへのマイナスイメージが原因です。

でもそのUVが、肌を潤し、塗れば塗るほど肌を磨いてくれる高級クリームや美容液だとしたら、もっと積極的に使いたくなるのではないでしょうか。

この4品は、各ブランドの最高峰エイジングケアラインから登場し、肌効果も使い心地も優れたラインナップ。

朝、保湿をして、UVケアを塗り、メイク下地を重ねて……という時代はもう終わり。より軽やかに、デイケアもベースも1本で叶えてくれます。

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/唐澤光也〈レッド ポイント〉 スタイリング/細田宏美

『家庭画報』2020年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading