アート・カルチャー・ホビー

アフタヌーン・コンサート・シリーズ『情熱と哀愁のリベルタンゴ』

〔今月の音楽〕

アフタヌーン・コンサート・シリーズ
『情熱と哀愁のリベルタンゴ』

アフタヌーン・コンサート・シリーズ『情熱と哀愁のリベルタンゴ』

© ビクターエンタテインメント  © Shigeto Imura  © ビクターエンタテインメント

日本を代表するチェロ奏者の1人、長谷川陽子が、若手実力派バンドネオン奏者として各方面から注目を集める三浦一馬、国内外で活躍の場を広げ、熱い支持を得ているギター奏者の大萩康司と共演。

“午後を彩る歌と踊りの調べ”をテーマに、長谷川&三浦の演奏で、ヘンデルの歌劇『リナルド』より「涙の流れるまま」、ハチャトゥリアン「剣の舞」、長谷川&大萩の演奏でラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、ファリャ「スペイン民謡組曲」、3人の共演でピアソラ「リベルタンゴ」などを届ける。

アフタヌーン・コンサート・シリーズ
『情熱と哀愁のリベルタンゴ』

東京オペラシティ コンサートホール
2020年2月21日13時30分~
全席指定6000円
ジャパン・アーツぴあ:0570(00)1212
公演の詳細はこちら>>

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2020年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading