美容・健康

10年に一度レベル!これまでの常識を覆す新発見をエイジングケアの味方に

エディターズ3つ星セレクション
〔今月のアンチエイジング提案〕

ここ数年のエイジングケアの考え方は、肌を根本からケアしていくこと。その研究対象は皮膚の深層、そして細胞の構造から働きにまで及び、各化粧品会社の真摯な研究の成果を、私たちは化粧品として日々享受していますが、今月は、“これまでの常識を覆す”、10年に一度レベルの大発見をご紹介します。


左:毛穴に居座る角栓の正体を解明。根本から解決する美容液
どうしても解決しなかった毛穴悩みに朗報です。角栓は過剰な皮脂や古い角質ではなく、内毛根鞘(毛穴に生えたうぶ毛の根もと)のたんぱく質であることを究明。現在の角栓を分解し、未来の角栓をできにくくする金銀花エキスを配合。みずみずしい感触で肌になじみ、残暑が厳しい時期も、さらっとなめらかな肌に整える美容液。メイクのりもよくなります。ポアライザーX 20g 6000円 お問い合わせ/メナードお客様相談室 TEL:0120-164601

中・右:肌の潜在能力を引き出す新発想の“エネルギー美白”
確かな手応えで定評のある美白有効成分「ルシノール」を開発したポーラが、10年ぶりに承認を得た成分は「PCE – DP」。元来メラニンが担っていた、表皮細胞内にある核を守る役割に着目し、“メラニンがなくとも自ら核を守れるほどエネルギーに満ちた細胞を育む”というアプローチ。ローションと乳液というベーシックアイテムでお手入れできるのも特徴です。パワーに溢れた肌は、美白を超えた美肌実感が期待できます。ホワイトショット LX 150ml 1万1000円(左)同 MX 78g 1万1000円(右) ともに医薬部外品 お問い合わせ/ポーラお客さま相談室 TEL:0120-117111

「メナード」が発表した驚きの事実

毛穴に関する知見を発表したのは「メナード」。これまでの毛穴対策は、角栓を溶かし出したり、パウダーで皮脂を吸着したり、物理的に毛穴を目立たなくするお手入れがほとんどでした。

1994年から毛穴研究をスタートさせているメナードの結論は、「角栓は皮脂や角質の塊ではなかった」という驚きの事実。毛穴に詰まる角栓は何からできているのか、という“そもそも”を丁寧に研究し、根本から毛穴に取り組む美容液を発表しました。

美白ケアで信頼される「ポーラ」の新発想

一方、10年ぶりに医薬部外品の承認を得た新規美白有効成分で、注目を集めるのは「ポーラ」。

すでに美白ケアでは信頼のあるポーラですが、「メラニンで守らなくてもよい強い肌を育てる」という発想で、メラニンの司令塔である、メラノサイトをターゲットとしない美白製品を生み出しました。

皮膚の深層かつ、真相に迫る研究から生まれた化粧品にご注目ください。

表示価格はすべて税別です。

撮影/唐澤光也〈レッド ポイント〉 スタイリング/細田宏美

『家庭画報』2019年10月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報7月号

7月号 6月1日発売

アウトドアで大人遊び

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading