学ぶ

名建築家の代表作の集合地 日本橋。その歴史&街としての見どころとは?

日本橋エリアは名建築家の代表作の集合地

日本橋を歩いていると、石造りのクラシックな建物が多いことに気がつきます。

「このエリアは、三越・三井家が街づくりを始めたのですが、明治の名建築が多く集まっている点も注目すべきですね」

〔日本銀行 本館〕名建築家・辰野金吾による歴史的名建築。「石積みの三階建ての本館に銅葺きのドームという威容を誇り、内装も見事な仕上がり。バロックやルネッサンスなど西洋建築の様々な要素を取り入れた傑作です」。(藤森さん)

〔三井本館〕「アメリカのトローブリッジ・アンド・リヴィングストン事務所により設計され、関東大震災以上の地震にも耐えうる強度を持つように施工されています。古典主義様式と呼ばれる荘厳な建築です」。(藤森さん)

建築探検家という顔を持つ藤森先生の言葉通り、前述の日本橋を筆頭に、日本銀行本店、日本橋三越、三井本館、日本橋タカシマヤなど、明治、大正、昭和初期の素晴らしい建築群が狭いエリアにひしめいています。

〔日本橋三越 本館〕日本初の百貨店として大正9年に完成。横河グループの創始者の横河民輔が設計。「豪華な外観と内装を誇り、幾度かの増改築を繰り返すも、その様子は変わることなく日本橋の象徴として親しまれています」。(藤森さん)

〔日本橋〕「名橋・日本橋は江戸時代の木造から始まり(江戸東京博物館に江戸時代の実寸模型橋があります)、石橋へと何度もの架け替えを経て、現在の姿へと。アーチの石組み以外の部分の石の並べ方が独特です」。(藤森さん)

 

〔常盤橋〕「名橋・日本橋は江戸時代の木造から始まり(江戸東京博物館に江戸時代の実寸模型橋があります)、石橋へと何度もの架け替えを経て、現在の姿へと。アーチの石組み以外の部分の石の並べ方が独特です」。(藤森さん)

「日本橋を散策するときに、これらの建築を見て回ったり、その時代に思いを馳せてみるのもおすすめなのです」

それぞれに歴史を持つ、件の建物群は細部の意匠にまでこだわり、今では再現できないような凝った作りになっています。

雑誌『MEN’S EX』とは――

1994年の創刊以来、ファッション&ライフスタイルにこだわる紳士に向けて、スーツをはじめとした本物志向を提案する男性誌。26周年を迎え、衣食住にまつわるプレミアムな情報をお届けします。
公式サイト MEN’S EX ONLINEはこちら>>

撮影/筒井義昭 野口貴司(San・Drago) 長尾真志 スタイリング/森岡 弘、齊藤知宏(GLOVE) 村上忠正 ヘア&メイク/川原文洋 TOYO(Bello) 赤間久美江  モデル/前川泰之 鈴木 孝 熊沢千絵 小笠原明子 編集・文/長崎義紹、栗田哲也(Paragraph) 文/中村竜也 高橋亜矢子 安岡将文 吉田 巌(十万馬力) まつあみ靖 デザイン/赤石澤宏隆(STAND) 写真提供/アマナイメージズ、アフロ

『家庭画報』2019年8月号別冊付録掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading