美容・健康

美容家・小林ひろ美さんに聞く、 ゆらぎ期を新たなステージへの準備期間に変える方法

大豆の美と健康のパワーの鍵は「エクオール」

女性の心身に訪れる、ゆらぎ期特有のさまざまな変化。それをサポートしてくれる「エクオール」という成分があります。昔から女性の体には「大豆イソフラボン」が効果的と言われてきましたが、そのメカニズムを解明したところ、重要なのは「大豆イソフラボン」そのものではなく、これが腸内細菌によって代謝されることで生まれる「エクオール」という成分の働きであることがわかりました。

エクオールを生み出せるのは日本女性の約半数

ところが、さらに研究を進めたところ、腸内細菌でエクオールを作れるのは日本人女性の2人に1人。さらにそのエクオールを作れる人でも、エクオールは体内に蓄積できず、およそ1日で排出されてしまうため、毎日大豆イソフラボンを摂取し続けなくてはいけないことがわかりました。十分なエクオールを作るのに必要なのは、木綿豆腐なら2/3丁、納豆なら1パックの量です。

エクオールを安定して体内に取り入れるためのサプリメント

このエクオールを、毎日無理なく摂取できるようにと生まれたのが、大塚製薬のサプリメント「エクエル」。大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品で、合成・抽出・濃縮などを行っておらず、大豆胚芽の成分とほぼ同じ栄養バランスの食品。毎日の新習慣に取り入れれば、ゆらぎ期の心と体をサポートしてくれます。

エクエル 1箱112粒(1日4粒目安・28日分)<食品> 4000円/大塚製薬

※表示価格はすべて税抜きです。

撮影/青柳理都子(人物)、西山 航(静物) ヘア&メイク/鈴木京子(ロッセット) 取材・文/吉野ユリ子 写真/PIXTA

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading