アート・カルチャー・ホビー

GWに行きたい美術展3選!ル・コルビュジエ/浮世絵/印象派など

『ル ・コルビュジエ
絵画から建築へ-ピュリスムの時代』

19世紀ホールには模型と映像を展示

19世紀ホールには模型と映像を展示。

国立西洋美術館を設計したル・コルビュジエ(シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ)が、パリでアメデ・オザンファンとともに取り組んだ芸術運動「ピュリスム(純粋主義)」の時代の絵画作品を中心に展示。ピカソら同時代の画家も紹介する。

国立西洋美術館
~2019年5月19日まで
休館日:月曜、5月7日(4月29日、5月6日は開館)
入館料:一般1600円
ハローダイヤル:03(5777)8600

「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」を青木 淳さんがナビゲート!

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年9月号 7月31日発売

九州を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading