美容・健康

薄毛や髪の悩みに「食事」で気をつけることは?和食中心&たんぱく質が鍵

髪に必要な栄養素と食材

髪に必要な栄養素と食材

▼ビタミン類

たんぱく質の代謝をサポートする補酵素

ビタミンは健康維持や発育のために欠かせない存在です。ビタミンCは赤・黄ピーマンやレモンに、頭皮の新陳代謝にかかわるビタミンB群は豚肉や納豆などに多く含まれます。また、細胞の酸化を抑制するビタミンAは脂溶性のため、摂りすぎに注意しながら適度に摂取を。

▼たんぱく質

髪の栄養素となるアミノ酸によって形成

髪の構成要素となるアミノ酸によって形成されるたんぱく質は、欠かすことのできない栄養素。髪の95パーセントはケラチンと呼ばれるたんぱく質で構成されています。下のたんぱく質含有量の表を参考に一日150グラムの摂取を心がけて。

100グラムあたりのたんぱく質含有量

100グラムあたりのたんぱく質含有量

参考文献/文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

▼亜鉛

髪の原料となるケラチンを合成

亜鉛は体内で分解されたアミノ酸を髪の原料となるケラチンに合成するときに必要になる、髪にとって重要なミネラルです。細胞の新陳代謝にかかわるため、髪を健康に保つためには必須。牡蠣やレバーに多く含まれていますが、亜鉛を豊富に含む食材は限られているため、どうしても不足しがちに。意識して食事に取り入れましょう。

▼ミネラル

骨や血液の材料となり髪の維持に欠かせない栄養素

ミネラルには人間の体の成長や維持に欠かせない、16種の必須ミネラルがあります。なかでも髪とかかわりが深いのが、亜鉛とヨウ素です。わかめや昆布、ひじきなどの海藻類に多く含まれるヨウ素は新陳代謝を促します。味噌汁にして摂るのが、手軽でおすすめです。

浜中聡子先生
医学博士。日本抗加齢医学会専門医。北里大学医学部卒業。AACクリニック銀座院長を経て、2017年3月、ウィメンズヘルスクリニック東京院長に就任。女性の薄毛治療にいち早く取り組む。

撮影/唐澤光也〈レッド ポイント〉(静物) スタイリング/高橋尚美(静物) 取材・文/寺田奈巳

「家庭画報」2019年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading