美容・健康

肩こり、腰痛などの慢性痛は治療のエキスパートに!頼りになる専門外来

滋賀医科大学医学部附属病院 ペインクリニック科
学際的痛み治療センター 案内

学際的痛み治療センター 案内

■主なスタッフ

医師4名、理学療法士3名、臨床心理士2名、看護師2名、事務員2名

■主な連携先の診療科

麻酔科・ペインクリニック科、整形外科、リハビリテーション科、脊椎外科、脳神経内科、 心療内科、精神科、薬剤部、看護師、リハビリテーション部、基礎医学者、産業衛生医

■診療案内

滋賀医科大学医学部附属病院
滋賀県大津市瀬田月輪町
TEL:077(548)2111(代表)
http://www.shiga-med.ac.jp/hospital/

慢性的な痛み全般を治療対象とする。完全予約制で受診を希望する場合は紹介状が必要。また、新患受け付けは木曜のみ。受診の詳細については病院のHP「外来のご案内/初めての方」をご参照ください。

●学際的痛み治療センターへのお問い合わせ
ペインクリニック科外来
TEL:077(548)2582

■費用

保険診療(患者負担1~3割)。

■参考情報

●痛み治療センターがある医療機関を知りたいとき

厚生労働省 慢性の痛み政策ホームページ 病院紹介
http://www.paincenter.jp/hospital

●慢性痛の相談をしたいとき

厚生労働省 からだの痛み相談支援事業 電話相談窓口
TEL:0561(57)3000
相談料無料 看護師が対応
月曜~金曜 9時~17時(12時30分~13時30分を除く)

●慢性痛の体験談を聞きたいとき

ディペックス・ジャパン 慢性の痛みの語り
https://www.dipex-j.org/chronic-pain/

福井 聖(ふくい・せい)先生

福井 聖(ふくい・せい)先生

1982年、山口大学医学部卒業。96年、滋賀医科大学麻酔科講師、2008年より現職。07年に国立大学初のペインクリニック科を設立し、難治性慢性痛の臨床と研究に取り組み、治療法の開発も行ってきた。13年、厚生労働省「慢性の痛み対策研究事業」により学際的痛み治療センターを開設。関西地区における慢性痛の診療ネットワークづくりと専門家の育成に力を注ぐ。日本運動器疼痛学会常務理事、日本ペインクリニック学会評議員、日本慢性疼痛学会理事、認定NPO法人いたみ医学研究情報センター理事などを務める。

取材・文/渡辺千鶴 撮影/八田政玄

「家庭画報」2019年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading